ver.2サポートサイト

HOME機能アプリ利用レコードレコード一括削除

レコード一括削除

機能概要

レコード一括削除機能は、DBのレコードを一括で削除する場合に使います。
大量データの一括削除を実現する為、削除依頼と削除処理を分けて、非同期でレコードを一括削除します。

 

依頼から削除完了までの流れ

 

機能仕様

処理ステータス

ステータス 説明
待機中 処理の開始待ち
(アカウント内で依頼が多い場合などに待機状態となります)
削除中 一括削除の処理中
キャンセル中 処理のキャンセル中
(操作画面にこのステータスは表示されません)
完了 削除が完了した処理
エラー 削除に失敗した処理
中止 キャンセルした処理

 

一括削除時の制限

同一DB内制限 排他(1データベースにつき1件のみ)
アカウント内制限 並列可(1アカウント内での上限数はこちらをご参照ください)

 

キャンセル処理について

削除処理を中止(キャンセル)した場合の処理はロールバックとなりデータは削除されません。

 

UI

1.レコード一覧

レコード一覧画面左上の「歯車」ボタンから「一括削除(全件)」を選択します。
データベースのレコード全件が削除対象になります。

 

2.一括削除依頼画面

※「レコードを全件削除する」にチェックをつけないと一括削除できません。

 

3.一括削除画面(待機中)

レコードの一括削除が完了するまでは、待機中のステータスとなります。

 

3.一括削除画面(一括削除完了)

一括削除処理が完了するとモーダルに処理結果が表示されます。