ver.2サポートサイト

HOME機能その他SPIRAL ver.2 操作画面の推奨(動作)環境

SPIRAL ver.2 操作画面の推奨(動作)環境

更新日:2020/08/05

画面サイズ

横1100 x 縦768ピクセル以上

ブラウザ

ブラウザ 推奨(動作)バージョン
Windows版 GoogleChrome 最新のバージョンのテストおよびサポートに努めています
(最終検証バージョン:84)
Windows版Firefox 最新のバージョンのテストおよびサポートに努めています
(最終検証バージョン:79)
Windows版Edge 最新のバージョンのテストおよびサポートに努めています
(最終検証バージョン:84)
Windows版Internet Explorer

非推奨

(IE11にて動作確認していますが、一部適切に画面表示されない場合があります。)

Mac版Safari 13.1

最新のブラウザを利用することの重要性と有効性

1.強固なセキュリティの保持
古いブラウザを利用していると、"ウイルス感染""フィッシング詐欺"などの深刻な被害を招くおそれがあります。
最新のブラウザを利用することで、より効果的なセキュリティ対策が可能になり安心してオンラインサービスをご利用いただけます。
2.快適なインターネット環境
古いブラウザを利用しているとページ表示に時間がかかったり、レイアウトが崩れたりすることがあります。
快適なブラウジングを行うために最新のブラウザをご利用ください。
3.新たな技術革新への貢献
ソフトウェア開発では古いブラウザを考慮することで工数が大幅に増加したり、最新の技術を利用できないことがあります。
最新のブラウザを利用することは新技術の開発に専念する時間の創出に繋がり、間接的に技術革新に貢献することになります。