ver.2サポートサイト

HOME機能アカウント管理セキュリティレコード操作履歴

レコード操作履歴

機能概要

DB内のレコードを誰がいつどのような操作を行ったのかといった操作履歴を確認することができます。

ユーザ自身でログ上からインシデント発生当時の状況を追跡、調査しやすくなります。

機能仕様

・レコード操作履歴ログの種類は以下の通りです。

指定レコード操作履歴

単一レコードの登録、更新、削除、または、複数レコード登録、更新、削除のレコード操作ログを表示します。

レコード一括操作履歴

レコード一括登録、レコード一括更新、レコード一括更新登録、レコード一括削除のレコード操作ログを表示します。

レコード一括ダウンロード履歴

レコード一括出力依頼実行時、一括出力で生成されたファイルダウンロード実行時のログを表示します。

ファイル一括ダウンロード履歴

ファイル一括出力依頼で生成されたファイル型フィールドのダウンロードファイルのダウンロード実行時のログを表示します。

・アカウント管理権限のセキュリティ管理権限を持つユーザはレコード操作履歴機能へアクセス可能で、別途、アプリ管理の設定権限(全権限も含む)が付与されているアプリのみレコード操作履歴を確認できます。

・アカウント管理の全権限、または、アカウント管理>一部>セキュリティ管理+アカウント管理>一部>全アプリ管理権限の権限が付与されているユーザは、アカウント内のすべてのレコード操作履歴を確認できます。各権限の詳細はアカウント管理権限アプリ管理権限をご参照ください。

・ユーザ(ライトユーザも含む)による操作画面からのレコード操作、APIエージェントおよびユーザによるAPIからのレコード操作を操作履歴として参照できます。

・操作ログの表示期間、保管期間については、各種上限値をご確認ください。

・DB削除(DBも含めてアプリを削除した場合も含む)を実行した場合、対象DBに紐づくレコード操作履歴も同時に削除されます。

UI:レコード操作履歴確認手順

1.レコード操作履歴の一覧

アカウント管理画面の左メニューから「レコード操作履歴」をクリックします。

 

アプリ管理権限があるアプリの一覧から対象アプリを選択、選択しているアプリ内に含まれるDBを選択します。

レコード操作履歴ログの種類を選択することで、レコード操作履歴一覧を確認できます。

 

2.履歴詳細

上記一覧表の日時をクリックするとそれぞれのレコード操作履歴の詳細モーダルが確認いただけます。

指定レコード操作履歴

レコード一括操作履歴

レコード一括ダウンロード履歴

ファイル一括ダウンロード履歴

3.詳細検索

「詳細検索」をクリックすると詳細検索モーダルが開きます。

様々な条件でフィルタリングすることが可能です。

 

指定レコード操作履歴

レコード一括操作履歴

レコード一括ダウンロード履歴

ファイル一括ダウンロード履歴

レコード操作履歴詳細に残る操作

指定レコード操作履歴

日時 レコード操作した日時

操作者ID

レコード操作したユーザID、APIエージェントID

※履歴情報は操作時点のユーザ、API情報が表示されます。

※ユーザAPIを使用した場合もユーザIDが表示されます。

操作者名

レコード操作したユーザ名、APIエージェント名

※履歴情報は操作時点のユーザ、API情報が表示されます。

※ユーザAPIの場合、操作時点のユーザ名が表示されます。

操作種別

レコード操作種別を表示

※単一レコード登録、更新、削除、もしくは、複数レコード登録、更新、削除のいずれかを表示します。

操作経路

APIもしくはUI(操作画面)からのレコード操作を表示

レコードID

レコード操作したレコードID

※複数レコードの場合、非表示

レコード数

レコード操作したレコード数

レコード一括操作履歴

日時 対象レコードの最終更新日時を操作日時として表示

操作者ID

レコード操作したユーザID、APIエージェントID

※履歴情報は操作時点のユーザ、API情報が表示されます。

※ユーザAPIを使用した場合もユーザIDが表示されます。

操作者名

レコード操作したユーザ名、APIエージェント名

※履歴情報は操作時点のユーザ、API情報が表示されます。

※ユーザAPIの場合、操作時点のユーザ名が表示されます。

操作種別

レコード操作種別を表示

※レコード一括登録、一括更新、一括更新登録、一括削除のいずれかを表示します。

ステータス

レコード一括操作のステータスを表示

操作経路

APIもしくはUI(操作画面)からのレコード操作を表示

抽出条件

レコード一括削除実行時に指定した抽出条件式を表示※1

レコード数

レコード操作が成功したレコード数

※ステータスが失敗またはキャンセルの場合、レコード数は0と表示される。

アップロードファイル名

レコード一括登録、一括更新、一括更新登録実行時にアップロードしたファイル名を表示

レコード一括ダウンロード履歴

ファイル生成依頼日時 レコード一括出力にて、ファイル生成依頼が完了しファイルが生成された日時を表示

操作者ID

レコード操作したユーザID、APIエージェントID

※履歴情報は操作時点のユーザ、API情報が表示されます。

※ユーザAPIを使用した場合もユーザIDが表示されます。

操作者名

レコード操作したユーザ名、APIエージェント名

※履歴情報は操作時点のユーザ、API情報が表示されます。

※ユーザAPIの場合、操作時点のユーザ名が表示されます。

ステータス

レコード一括出力依頼のステータスを表示

操作経路

APIもしくはUI(操作画面)からのレコード操作を表示

抽出

条件抽出

レコード一括出力依頼実行時に指定した抽出条件式を表示※1

他DBフィールド抽出

レコード一括出力依頼実行時に指定した他DBのフィールド値による抽出条件式を表示※1,2

配信エラー抽出

レコード一括出力依頼実行時に指定した配信エラー除外の抽出条件式を表示※1,2

レコード数

レコード一括出力依頼のステータスが成功した場合の出力対象レコード数を表示

ファイル一括ダウンロード履歴

ファイル生成完了日時 ファイル一括出力にて、ファイル生成依頼が完了しファイルが生成された日時を表示。

操作者ID

ファイル一括出力依頼を操作したユーザID

操作者名

ファイル一括出力依頼を操作したユーザ名が表示されます。

ステータス

ファイル一括出力依頼のステータスを表示

抽出

ファイル一括出力依頼実行時に指定した抽出条件式を表示※1

ファイルサイズ

ファイル一括出力依頼実行時に指定した

ファイルの圧縮前のデータ容量

対象フィールド

ファイル一括出力依頼実行時に指定した

ファイル型フィールド

 

※1 抽出条件の全てが指定されていない場合、なし(全件)と表示します。

※2 条件抽出、他DBフィールド抽出、配信エラー抽出のいずれかの条件を指定している場合、指定していない抽出条件の項目はなしと表示します。

レコード一括ダウンロードで生成されたファイルのダウンロード履歴

レコード一括ダウンロードでは、レコード一括ダウンロードの対象生成ファイルがどのユーザによってダウンロードされたかの履歴の一覧を確認できます。

ファイルダウンロード日時 レコード一括出力で生成されたファイルのダウンロードを実行した日時を表示

操作者ID

ファイルをダウンロードしたユーザID、APIエージェントID

※履歴情報は操作時点のユーザ、API情報が表示されます。

※ユーザAPIを使用した場合もユーザIDが表示されます。

操作者名

ファイルをダウンロードしたユーザ名、APIエージェント名

※履歴情報は操作時点のユーザ、API情報が表示されます。

※ユーザAPIの場合、操作時点のユーザ名が表示されます。

操作経路

APIもしくはUI(操作画面)からのファイルダウンロードを表示

ファイル名

ダウンロードしたファイルの名称を表示

ファイル一括ダウンロードで生成されたファイルのダウンロード履歴

ファイル一括ダウンロードの履歴詳細では、ファイル一括ダウンロードの対象生成ファイルがどのユーザによってダウンロードされたかの履歴の一覧を確認できます。

ファイルダウンロード日時 ファイル一括出力で生成されたファイルのダウンロードを実行した日時を表示

操作者ID

ファイルをダウンロードしたユーザID

操作者名

ファイルをダウンロードしたユーザ名が表示されます。

ファイル名

ダウンロードしたファイルの名称を表示