ver.2サポートサイト

HOME機能アカウント管理ユーザ・グループ管理ユーザ招待/除外

ユーザ招待/除外

アカウントにアクセスできるユーザ(通常ユーザ・ライトユーザ)を招待と除外で管理する機能です。

機能概要

アカウントへのユーザ招待

アカウントに「通常ユーザ」「ライトユーザ)」追加する場合は対象者のメールアドレスに招待メールを送信し、ユーザが参加することで追加されます。

招待時に所属グループを選択するとアカウント参加時にそのグループに追加されます。

招待のキャンセル

招待はキャンセルすることができます。

招待をキャンセルした場合、招待メール文面中の参加URLは無効になります。

参加ユーザの除外

参加中のユーザ(通常ユーザ・ライトユーザ)はアカウント除外することができます。

アカウントから除外すると、対象ユーザはそのアカウントへのアクセスやアプリ等の操作が一切できなくなります。

なお、自分自身を除外することはできません。

ユーザ管理画面

ユーザ一覧画面で、既に参加済のユーザ(通常ユーザ・ライトユーザ)と招待中のユーザ(通常ユーザ・ライトユーザ)を確認できます。

ユーザ招待(通常ユーザ・ライトユーザ)

招待ボタンからユーザ(通常ユーザ・ライトユーザ)を招待します。

 

ユーザ招待のモーダルが開きます。

招待したいユーザのユーザ種別、管理権限、所属させたいグループ、メールアドレス、招待メール文面を入力します。

※招待メールの言語は日本語と英語を選ぶことができます。

招待メール

招待したユーザ(通常ユーザ・ライトユーザ)には以下ようなメールが送信され、文面中URLからアカウントに参加します。

なお、未だSPIRALユーザでない対象者にはユーザ登録を経てアカウント参加する流れとなります。

招待中

招待メール再送

招待中の対象者に招待メールを再送します。

 

 

 

招待内容編集

招待後に対象者が参加前であれば、設定したユーザ種別とグループを変更することができます。

招待時には招待リストに対し、一括でグループ指定していた場合でも対象者毎に変更した場合は、対象者個別のグループとして扱われます。

 

招待キャンセル

招待のキャンセルは招待中一覧から対象のメールアドレスに対して行います。なお、キャンセルされた対象者には、通知されません。

 

参加ユーザの除外

アカウントからユーザ(通常ユーザ・ライトユーザ)を除外したい場合は、参加済ユーザ一覧から除外します。

除外したユーザは以降、対象アカウントにアクセスできないようになります。

 

その他