ver.2サポートサイト

HOME機能サイト管理ブロック登録フォームブロックのビジュアル設定

登録フォームブロックのビジュアル設定

機能概要

フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。

 

機能仕様

・ビジュアル設定ではフォームの各フィールドごとに、入力必須設定、レイアウト変更、ラベル等の文言調整等の編集できます。
・フィールドの並び順変更、複数フィールドのグループ化も行えます。
※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロックをビジュアル設定に変更することはできません。

登録フォームブロック作成

フォームブロックを新規で作成する際、設定方法から「ビジュアル設定」を選択します。

 

使用するフィールドの設定画面が表示されますので、
追加したいフィールドは右、除外したいフィールドを左に移動してください。

 

フィールド設定に問題が無ければ作成ボタンをクリックします。

テキストフィールド(テキスト、郵便番号(JP))、セレクトフィールド(ラジオボタン、プルダウン)の場合、入力コントロールの選択が可能です。

登録フォームブロック設定

ビジュアル設定の場合、登録フォームタブからフォームの設定が行えます。

複数ステップ設定

ステップ設定から入力ステップ、確認ステップを追加することができます。

アンケートフォーム等でアンケート入力と個人情報入力でページを分けたいとき等にご利用いただけます。

詳細は複数ステップ設定をご参照ください。

ステップフロー

ステップフローは入力ステップ、確認ステップの進捗状況を表すステップバーの設定を追加することができます。

複数の入力ステップを使用する申込フォーム等、インターネットユーザに対して、

現在のステップ箇所を分かりやすく案内するデザインをマウス操作で設定、ご利用いただけます。

詳細はステップフローをご参照ください。

テキストパーツ

テキストパーツはフォームの各フィールドとは独立したテキストブロックを追加することができます。

フォームページのタイトルや説明テキストなどに使用できます。

※テキストパーツはhtmlタグを使用して編集することはできません。(htmlタグがそのまま表示されます)

 

設置認証エリアを設定している場合、認証レコード値が追加できます。

認証レコード値を追加すると、認証で使用しているDBフィールドのレコード値を表示できます

会員サイト等で会員の名前やメールアドレスを表示させたいときに使用します

 

フィールド追加

フィールドの上下にマウスカーソルをあわせると「+」ボタンが表示されます。

こちらからフィールド、テキストパーツ、ステップフローreCAPTCHA同意チェックボックス、ボタンの追加ができます。

・フィールド

「フィールド」をクリックすると、フィールド設定モーダルが表示されます。

左のフィールド一覧から追加したいフィールドを選択し、真ん中の追加ボタンをクリックします。

「次へ」ボタンをクリックすると確認モーダルが表示されるので、「追加」ボタンをクリックし、フィールドを追加します。

 

・認証レコード値

設置認証エリアを設定している場合、認証レコード値を追加できます。

「認証レコード値」をクリックすると、認証レコード値追加モーダルが表示されます。

フィールドから認証DB内のフィールドを選択し追加ボタンをクリックします。

各フィールド/パーツの設定
項目名 編集できるフィールドタイプ 詳細
入力必須 全フィールド

フォーム上で入力必須か任意かを変更できます
※DB側で必須にしている場合は必ず必須となります。

入力コントロール セレクト

「ラジオボタン」または「プルダウン」が選択できます

日時/日付/月日/時刻フィールド

フィールドタイプに紐づく入力コントロールを選択できます。

日時フィールド [年]/[月]/[日] [時]:[分]
[年/月/日][時:分:秒]
[年]/[月]/[日] [時]:[分]:[秒]
[日]/[月]/[年] [時]:[分]
[日]/[月]/[年][時]:[分]:[秒]
[月]/[日]/[年] [時]:[分]
[月]/[日]/[年] [時]:[分]:[秒]
日付フィールド [年]/[月]/[日]
[年/月/日]
[月]/[日]/[年]
[日]/[月]/[年]
月日フィールド [月]/[日]
[月/日]
[日]/[月]
時刻フィールド [時]:[分]
[時:分:秒]
[時]:[分]:[秒]

※[年/月/日]、[月/日]、[時:分:秒]はゼロ埋めの有無に対応。

※[年/月/日]や[月/日]の区切り文字は、「/」、「-」に対応。

※[時:分:秒]の区切り文字は、「:」に対応。

    また、秒の入力は省略可能。

テキスト

「テキスト」または「郵便番号(JP)」が選択できます

郵便番号(JP)を選択した場合、フォームに入力された日本の郵便番号から紐づく住所情報を自動で入力補完する設定ができます

詳しくはサイトの郵便番号住所自動補完をご参照ください

選択肢レイアウト

セレクト:ラジオボタン

マルチセレクト

縦並び/横並びのレイアウト選択ができます
未選択ラベル

セレクト:プルダウン

セレクトフィールド未選択時のラベルの編集ができます
項目ラベル

 セレクト

マルチセレクト

DBで設定したラベルの表示を変更したいときに使用します

※変更したラベルはフォームページでの表示のみ適応されます

確認入力 メールアドレス 確認入力欄の有無が選択できます
確認入力ラベル メールアドレス:確認入力あり 確認入力欄のラベルが編集できます
日時/日付/月日/時刻制限 日時/日付/月日/時刻フィールド 入力可能な最小値/最大値を指定して制限できます
タイムゾーン設定 日時フィールド

固定:指定したタイムゾーンの時間帯で扱います

フォーム上で選択:フォーム上でタイムゾーンを選択できるようにします

ラベル 全フィールド フォームページに表示されるタイトルが編集できます
プレースホルダー

テキスト/テキストエリア

電話番号/メールアドレス
日時/日付/月日/時刻フィールド

入力欄に予め表示されるテキストです
ヘルプテキスト 全フィールド 入力時の注意や追記事項などに使用出来ます
エラーメッセージ 全フィールド

フォームページに表示されるエラーメッセージが編集できます

未入力の場合にはシステム上のデフォルトのエラーメッセージが表示されます

デフォルト値 テキスト/テキストエリア/メールアドレス/セレクト/マルチセレクト/整数/数値/電話番号/日付/月日/時刻フィールド

※設置認証エリアを設定している場合のみ使用できます

「引用値」を選択した場合、入力欄に、指定した認証レコード値を表示することができます

グループ化 全フィールド

複数のフィールドをグループパーツ化してフォームページに表示させることができます

グループパーツ化した後には以下の設定ができます

ラベル グループパーツのラベル
配置設定 縦並び/横並びのレイアウト選択
次へ進むボタン ボタンパーツ

ボタンのラベルが変更できます

確認画面の各フィールド設定
項目名 編集できるフィールドタイプ 詳細
表示設定 全フィールド

確認ページでの表示/非表示が切り替えられます

前に戻るボタン ボタンパーツ ボタンのラベルが変更できます

メールアクション

フォームから登録を行った後、サンキューメールや通知メールを送信することができます。

詳しくはメールアクションをご参照ください。

自動登録

フォームブロックから登録を行った際、認証エリアに紐づく認証DB内のフィールドの値(認証レコード値)やURLパラメータで引き継ぎたい値(任意値)をフォームからDBへ自動登録させたり、予め指定した値をDBへ自動登録することができます。

詳細は、自動登録の値タイプを参照ください。

完了

入力/確認ステップページと同様に完了ページの作成ができます。

また、左メニューの歯車アイコンから完了時の動作を設定できます。別ページへのリダイレクト設定も可能です。

詳しくは完了ステップをご参照ください。

締切

フォーム登録の登録上限数や登録期間(開始、終了)を設定できます。
詳しくはフォーム締切設定をご参照ください。

エラー

他ステップページと同様にHTMLタグでエラーページの作成ができます。

詳しくはエラーステップをご参照ください。

スタイル

ビジュアル設定での「スタイル」ではCSSを触ることなくフォームページの見た目を変更できます。

右上の「カスタマイズ切替」からさらに細かな設定ができます。

シンプル

少ないスタイルの指定で全体の統一感を設定します。

項目名 説明
テーマ フォームページ全体のデザインをテーマから選択できます
ラベルエリア 各フィールドのタイトル部分のデザインを編集できます
次へ進む・送信ボタン 次へ進む・送信ボタンのデザインが編集できます

カスタマイズ

より多くのスタイル要素を細かく指定できます。

項目名 説明
全体 フォームページ全体のデザインを編集できます
ステップフロー

アクティブ/非アクティブのステップの背景色、文字色が編集できます

フィールドタイプ 各フィールドの配置レイアウト、枠線のタイプと色が編集できます
ラベルエリア 各フィールドのタイトル部分の背景色と文字色が編集できます
レコード値エリア

各フィールドの入力エリアと認証レコード値の背景色、ヘルプテキスト/エラーメッセージの文字色が編集できます

入力コントロール 入力欄の背景色、枠線のタイプ/色、セレクト項目の背景色が編集できます
ファイル

ファイル参照ボタン、ドラッグ&ドロップやドラッグ中の領域の背景色、文字色、枠線のタイプ/色が編集できます

テキストパーツ テキストパーツの枠線のタイプ/色が編集できます
次へ進む・送信ボタン 各ボタンの背景色、文字色、枠線のタイプ/色が編集できます
前へ戻るボタン
同意チェックボックス 同意チェックボックスの背景色と文字色が編集できます
郵便番号住所自動補完 住所検索ボタンの背景色、文字色、枠線のタイプ/色が編集できます

JS

設定したJavaScriptは登録ォームブロックのJavaScriptに適用されます。

設定したJavaScriptは「共通ソースCSS/JavaScript」「ページのCSS/JavaScript」より後に読み込まれます。

詳細はこちらをご確認ください。

共通設定

各フィールドで表示されるラベルや入力内容に不備があった場合に表示されるエラーメッセージを設定できます。

また、予め作成したデフォルトメッセージ設定の設定内容を適用することができます。