ver.2サポートサイト

HOME機能サイト管理ブロックレコード検索ブロック

レコード検索ブロック

レコード検索ブロックは、レコードリストブロック上に表示するレコードに対し、任意の条件で検索、レコードを絞り込み表示することができるブロックです。

 

※ レコード検索ブロックを作成するには、予め検索対象のレコードリストブロックを作成する必要があります。

※ レコード検索ブロックの設定は、サイト管理の設定権限に加え、アプリ管理の設定権限があるユーザのみ操作できます。

  アプリ管理の設定権限が無い場合、ページに対するブロックの設置や除外は操作可能です。

※ レコード検索ブロックをサイト上で表示する為には、予めサイトやページを作成する必要があります。詳しくは、サイト機能の全体像の操作画面の項目をご参照ください。

※ 作成したレコード検索ブロックはページに設置することで、機能します。

※ ページ作成時/編集時にレコード検索ブロック、もしくはレコードリストブロックと同時にレコード検索ブロックを作成することも可能です。

機能仕様

レコード検索

レコード検索ブロックのHTMLを直接編集することができます。

詳しくはレコード検索をご参照ください。

CSS/JS

レコード検索ブロック上に適用するCSSやJavaScriptを直接編集することができます。

詳しくはCSS/JSをご参照ください。

 

レコード検索ブロックの作成

1.ブロック一覧

サイト管理画面からレコード検索ブロックを作成します。

サイト管理の左メニューからテスト環境>ブロックをクリックします。

ブロック一覧のプルダウンから「レコード検索」を選択します。

 

「レコード検索」選択後、レコード検索ブロックを作成する際、「+」ボタンをクリックします。

 

2.ブロック作成モーダル

レコード検索ブロックの追加モーダルが表示されますので、必要事項を記入します。

1.基本設定

検索対象レコードリストでは、検索で絞り込みたい対象のレコードリストブロックを選択します。

検索結果表示ページでは、レコード検索ブロックの検索ボタンクリック後の画面遷移先ページを指定します。

検索対象のレコードリストブロックが設置されているページのみ指定可能です。

 

2.初期フィールド選択

レコード検索ブロックの検索時に使用するフィールドを選択できます。

※1 ver.2.18(2021年11月末時点)で使用できるフィールドタイプは、テキスト、セレクト、マルチセレクト、日付型フィールドのみ使用可能です。

※2 DBのフィールド設定でインデックス指定、検索対象のレコードリストブロックでデータフィールドとして使用しているフィールドを検索フィールドとして選択できます。

 

レコード検索設定

1.プレビュー

プレビューを見ながら、「レコード検索」タブからカスタマイズしていきます。

 

2.レコード検索(ソース設定)

「レコード検索」タブからHTMLを編集します。

 

検索フィールドパーツ追加

検索フィールドを追加したい場合に、左上の「+」ボタンから「フィールド」をクリックすると、検索フィールドパーツ追加モーダルが表示されます。

 

「+」ボタンから追加する検索フィールドを選択、フィールドを追加します。

 

フィールド一覧

フィールド一覧からレコード検索ブロックで使用する検索フィールドの一覧が表示されます。

 

各フィールドをクリックすることで個別のフィールド設定変更モーダルが開きます。

 

ラベル 検索フィールドに表示されるタイトルを編集できます
ヘルプテキスト 検索フィールドに表示するヘルプテキスト(入力時の注意や追記事項などの設定)を編集できます

項目ラベル

(セレクト/マルチセレクト

フィールドのみ)

項目ラベル:DBで設定したラベルとは異なる表示にしたいときに使用します

使用例:表示ラベルを英語に変更

 

※変更したラベルはレコード検索ブロック上での表示のみ適用されます。

 


CSS/JS

CSS

設定したCSSはレコード検索ブロックのCSSに適用されます。

設定したCSSは「共通ソースCSS/JavaScript」「ページのCSS/JavaScript」より後に読み込まれます。

詳細はこちらをご確認ください。

 

JS

設定したJavaScriptはレコード検索ブロックのJavaScriptに適用されます。

設定したJavaScriptは「共通ソースCSS/JavaScript」「ページのCSS/JavaScript」より後に読み込まれます。

詳細はこちらをご確認ください。

 

参考情報

検索方法

フィールドタイプによって検索方法が異なります。

フィールドタイプ 検索方法 内容
テキストフィールド

部分一致(AND検索)

・入力された文字列の部分一致検索が可能です。

・検索文字列を半角または全角スペースで区切る場合、区切られた単語をすべて含むレコードで

 絞り込み表示します。(AND検索)

・検索文字列内にスペースが含まれている場合は、検索することはできません。

・入力文字数の上限は100文字までです。

・値あり、値無し(null)検索には対応しておりません。

セレクト/マルチセレクトフィールド

複数選択(OR検索)

複数の項目ラベルのいずれかを含むレコードを検索することが可能です。

日付フィールド

範囲内

・開始日と終了日の両方またはいずれかを指定、条件に一致するレコードを検索することが可能です。

・検索フォーマットは、yyyy/mm/ddyyyy-mm-ddyyyymmddのいずれかのフォーマットを指定してください。

制限事項

レコード検索ブロックの作成可能ブロック数や使用できる検索フィールド数など上限が設定されています。

詳細については各種上限値をご参照ください。