ver.2サポートサイト

HOME機能サイト管理ブロックレコード照合フォームブロック

レコード照合フォームブロック

機能概要

入力するデータの値がDB内のレコード情報と一致するか、レコード情報を照合するフォームブロックです。

レコード情報が一致した場合、メール本文中に有効期限のある認証パラメータ付きのURLが記載されているメールを自動送信することで、

パスワードを使用せずに、認証エリア内の会員情報変更や退会手続きページへアクセスする場合などに使用します

※ レコード照合フォームブロックを作成するには、レコード情報を照合するためのユニークのフィールドを予めDBに設定しておく必要があります。

※ レコード照合フォームブロックをサイト上で表示する為には、予めサイトやページを作成する必要があります。詳しくは、サイト機能の全体像の操作画面の項目をご参照ください。

※ 作成したレコード照合フォームブロックはページに設置することで、機能します。

※ ページ作成時/編集時にレコード照合フォームブロックを作成することも可能です。

機能仕様

レコード照合フォーム

レコード照合フォームブロックを編集することができます。

詳しくはをレコード照合フォームブロックのビジュアル設定レコード照合フォームブロックのソース設定をご参照ください。

スタイル

ビジュアル設定の場合、CSSを触ることなくブロックの見た目を変更できます。

詳しくはスタイルをご参照ください。

CSS/JS

ソース設定の場合、レコード照合フォームブロック上に適用するCSSやJavaScriptを直接編集することができます。

詳しくはCSS/JSをご参照ください。

共通設定

各フィールドで表示されるラベルや入力内容に不備があった場合に表示されるエラーメッセージを設定することができます。

詳しくは共通設定をご参照ください。