ver.2サポートサイト

HOME機能アプリ管理DBDB機能

DB機能

機能概要

DB(ディービー)はデータベースの略称で、各種情報をレコードとして登録/更新/削除できる管理機能です。
DBをベースとして、サイト上でのフォーム登録や認証、レコードに対するメール配信など様々な機能を組みあせてアプリケーションを実現します。

仕様

DBに作成可能な各種フィールドタイプについてはフィールドタイプリファレンスをご参照ください。

アカウント当たりの作成可能なDB数やフィールド数等は各種上限値をご参照ください。

操作画面(DB作成)

1.DB一覧

アプリ管理のDB一覧にある、+ボタンからDBを作成します。

※DB作成には事前にアプリ作成が必要になります。

2.DB作成モーダル

DB作成モーダル上で、必要事項を記載の上「次へ」をクリックします。

3.フィールド追加モーダル

フィールド追加モーダル上で、左上+ボタンからDBに設定するフィールドを追加します。

4.フィールド追加

追加したフィールドが並び、選択することで個々の詳細設定が開きます。

各フィールドについての詳細についてはフィールドタイプリファレンスをご参照ください。

5.DB作成完了

フィールド設定後、「DB作成」ボタンを押すとDBが作成され、DB一覧画面に戻ります。

操作画面(DB詳細)

フィールドタブ

DBを構成するフィールドを確認でき、追加/変更/削除を管理します。

参照元DBタブ

このDBを参照先とする参照元DBが一覧で表示されます。

参照元DBの参照フィールドとラベルフィールドを確認できます。

基本設定タブ

基本設定タブではDB表示名、識別名、説明を変更できます。

DBの削除もこちらから行います。

※DBを削除した場合、DB内のデータ(レコード)もすべて削除されます。

 また、対象DBを利用している配信設定やフォームなどの各種設定が正常動作しなくなりますのでご注意ください。

 

DB作成後、アプリ利用画面にてレコード登録やレコード一括操作などが行えます。

詳細は以下をご参照ください。

レコード管理

レコード詳細検索

レコード一括登録

レコード一括更新

レコード一括登録更新

レコード一括削除

レコード一括ダウンロード